週刊 私(5/12~5/18の週記)お絵かき教室の先生をやってみた

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
 
現在の体重 51.1 50.4 50.4 50.2 50.2 49.9 50.2
ラクガキでもいいから何か描いた X X X X X X X
どこか少し掃除した X X X X X X
文字の練習をした X X X X X X X
置き換え食 X X X X X X
英語の勉強をした X X X X X X
運動かストレッチをした X X X X X X X
禁酒できた X X X X X X
創也のピアノの練習に付き合う X X X X X

月曜日
今日は幼稚園でお絵描きの指導に入りました。
サークルのお母さんたちにも手伝ってもらってなんとか手が回る状態。いつも先生たちは、これを1,2人でやってるのよね。とてもとても目が行き届かないよ。
時間配分が予想以上に難しく、子どもの集中力は短い間しか持たない。
こちらの言った通りには動かない子が数名いて、その子をフォローする人手がいる。
なので、人手が足りなくなる、時間があっという間に過ぎるという状態だった。
 
3段階くらいで順を追って説明しようとしたら、子どもの集中力が続かなかった(前半のクラス組)。
ちょっと説明して、いきなり本番くらいのペースでないと子どもが飽きる(後半のクラスは、すぐに本題に入ったのでイキイキした絵が描けた子が多かった)。
顔のアップを描いている子は、途中でどうしたらいいかわからなくなって困っている子が見受けられた。笑っている顔の描き方自体がわからない。
年長では、構図やバランスはまだわからないので、端から順番に描いていって場所が余ったり、描く場所がなくなるということも。

火曜日
お絵かきボランティア指導2日目
今日と明日で、虫歯がテーマのポスターを描きます。
昨日の反省を活かして、スピーディーな展開を心がけた。子どもたちも高いテンションをキープしたまま描き始められたと思う。絵の具を前にした子どもたちの興奮と、色を混ぜることで新しい色ができることを発見した子どもたちの姿に、子どもが初めて立ったとか、歩いた時みたいにジーンときた。
導入部でインパクトのある話をして、虫歯のイメージが湧きやすいようにしてみた(虫歯があるとアイドルとスポーツ選手になれない話など。子ども全体に対してではなく、一人一人が自分のこととしてイメージできるように)。
口の中に歯を描くというのは、今まであまりないと思ったので、隣近所の友だちの口の中に黒い歯がいないか確認させて、歯のイメージを意識付けしてみた。

水曜日
お絵かきボランティア指導3日目
昨日より話を減らして、早く絵を描く方向にしようとしたけれど、少し省略しすぎた。イマイチ子どものテンションが上がらず、描き始めの勢いが弱かった気がする。
全体的に、昨日よりおとなしい構図や色が多かったかも?
テンションを上げてから描き始めるように、バケツや筆などの準備は子どもにやらせた方がよかった。子どもに準備をやらせるよりは、スタートの時間は早くなったんだけど。ここは要改善。

終わった~。どっと疲れが・・・。まだまだ、改善したいところもあるので、後でまとめのレポートを作って園長先生に渡そう。

DVDの仕事の修正を仕上げて、こちらのプロジェクトは終了。追加料金はどうなる・・・?

ヤマハの日
創也だけでなく、のえちゃんまでダラダラしたので、その場で怒鳴りつけたいのを堪えて、帰りの車で怒った。

木曜日
お絵描き教室のまとめレポートを先生に渡す。
晩御飯の時間に、園長先生から直々にお礼の電話がきた。コピーして職員全員に配りましたとか、美大出身で幼稚園の先生もしているお嫁さんにも読ませて、そう、その通り!と感想を頂いたとか。まとめを書くのにもかなり頑張ったよ、私。
絵に関しては、幼稚園の先生の指導にもばらつきがあり、また幼稚園同士の力関係というか、教育方針の違うというか、どこそこのコンクールで賞を取ったとか、そちらに重きをおく園もあったり、まず基礎からやるべきだ、みたいなことろもあるんだろうか。
でも、結局子どもが絵を描くことをキライになったらどんな指導も意味ないよね。今の時点では、どの子も絵を描くことが大好きなのに、だんだん年を取るに連れて絵を描くことをやめてしまうのは、子どもに才能があるかどうかではなく、周りの大人の余計な一言なんだろうな。

ダンスの日。昨日怒ったせいか、いつもダラダラの創也が少しやる気をみせてくれた。

絵を描くことに関しては冷静に判断できるのに、ダンスやピアノになると冷静ではいられなくなる。イヤならやめちまえ~・・・とかね。言っちゃダメでしょ。
ピアノの先生も、ダンスの先生も、子どもに無理強いはしないんだよね。見習わなければ・・・。

晩御飯の途中で、創也がお腹が痛いと言ってリタイヤ。ソファで休ませている間に寝てしまった。

金曜日
すっかり病人気分の創也には悪いんだけど、今日はサークルの初日なので休めないよ~。
熱もないし、早帰りしていいから幼稚園に行こうと連れて行く。
病気だと明日パパと楽しいところにお出かけできないよね~と、なだめつつ。

幼稚園の門のところで、父母の会が会費を集金していて、ぜんぜん知らないお母さんたちに「いやあ、札しか持ってないから入らないなあ」と酔っぱらいおやじのようなくだらないギャグを飛ばした。後で冷静になって思い出したら、どうしちゃったの私?と思った。
お絵かき教室で子どもたちにハイテンションでしゃべりまくってた勢いが抜けない・・・。

ダッチベイビー

お昼で早帰りしたので、子どもと家でお昼ごはん。
試しに土鍋でダッチベイビーを作ったら成功した。子どもにも大好評だった。

土曜日
毎年恒例の静岡ホビーショーへ。
だんだんフィギュアも、ワア~って言うのが減ったような・・・。人が減った?あるいは、こちらの目が肥えた?

静岡ホビーショー

フィギュアではこれが1番好きなタイプ。

静岡ホビーショーの会場で

商業ブースでは下記で作る家のシリーズが良かった。よく出来てます。

ホビーショーの前に、タミヤのオープンハウスに行ってました。

おもちゃのケーキ

オープンハウスでは、坊っちゃんはミニ四駆、娘はケーキ作り。ケーキの材料もたくさん買って、ホビーショーも回って、さあ帰ろうというところで悪夢のような事態に...。

タミヤで作ったケーキの袋がない!大量に買った材料の袋がない!
忘れ物が届いていないかあちこち訪ね歩き、今日撮った写真を見返して、どの時点でなくしたか記憶を呼び覚ます。
もう超ガックリ気分。もう駅まで戻るバスの中で口もきけないくらいだったよ。
ケーキはどこで無くしたのかわからないけど、材料ならタミヤの5階かも、ということで車でタミヤに戻って、イベントが終わった後だけどお願いして入れてもらい...

見つかった!ヨカッタ~~~~。

その後、混んでいたのですごく待ったけれど、見つかったお祝いにさわやかで晩御飯。やっぱりコレでしょ。
見つからなかったら、スマル亭で素うどん食べて帰るよ。

日曜日
布団を干して、久しぶりに大掃除。掃除の合間で、子どもたちのケーキのおもちゃの指導もする。
一段落したところで、猫の散歩。その後念入りにブラッシングしてから洗った。すごい量の抜け毛。そしてキレイになったこたろうの色が違う・・・。なんか薄いよ。茶色っぽくなったというか・・・。前はもっと灰色がかってたんですけど。

1度のブラッシングで採れた猫毛

ダンナは、1日がかりで私の車をツルピカにしてくれた。先週は自分の車を磨いていたけど、何やらすごい効果があるコンパウンドだか何かを買ったらしい。