MTのログに残る検索スパム

ロリポップから2回ほど、コメントのcgiがアクセス過多なので止めますよというお知らせが入った。
ログイン認証をかけたせいか、猛烈にアタックされているみたい。
cgiのファイル名を変えてもダメ。もうこれ外そうか。大して使わないし。
必要ならFacebookかMixi経由でコメント付けてくれればいいし。

バージョンアップした際にMTのディレクトリを変更したので、とりあえず一時的にスパムは止まった。
ところがログデータを見ると、不思議なログが並んでいる。
たぶんタグクラウドのところから検索ロボットが入って、ひとつひとつリクエストしているようだ。
そういえばrobot.txtを更新してなかった。

User-agent: *
Disallow: /mt5/
Disallow: /mt522/
Disallow: /mt527/
・・・みたいなカンジ(古いMTのディレクトリも残ってるので)
ウェブマスターツールに、urlを削除するリクエストページがあったっけ。そっちもやっておく。

Tag:検索スパム