画像圧縮ツール・縮小専用を使ってみた

先日から急にFireworksの切り抜きツールが使えなくなり、代わりにPhotoshopで切り抜いてweb書き出しなんてしてましたが、ファイルサイズがでかいのなんのって!
Fireworksが使えないのはイタイけれど、修正にあれこれやるのも面倒なので、代わりに画像圧縮に優れたツールを探してみた。

縮小専用とFireworksCS3とPhotoshopCS3でオリジナルの画像を開いて、サイズ800x600、jpeg圧縮92で書きだしてみた画像を比較。

縮小専用ソフト使用

縮小専用使用(ファイルサイズ 133,595 バイト)
このソフトいいんじゃない?
デフォルトの設定で画像の鮮鋭化というのが付いていて、肉のディテールがこの中では一番クッキリしてます(鮮鋭化をキツク感じる場合は、設定で変えられます)。
しかしなんと言っても、ファイルが軽い上、ドラッグ&ドロップでファイルが出来るのがいい!
Photoshopとか、いちいちウィンドウ開くのが面倒なんだよね~。手軽が一番!

Fireworks cs3使用

Fireworks CS3使用(ファイルサイズ 150,558 バイト)
デフォルトの設定のまま。たぶん画像の鮮鋭化はフィルターかければ上と同じにできる。ただ一番画像サイズが軽いと思ってたFWが負けた・・・。

Photoshop使用

Photoshop CS3使用(ファイルサイズ 236,383 バイト)
デフォルトのままです。画像の鮮鋭化もフィルターかければできますね。でもファイル重すぎ。

Tag:Fireworks , Photoshop , 一番画像サイズが軽い , 画像圧縮 , 縮小専用