チェロのレッスン67回目、ワンランク上のボーイング練習の続き

今日のレッスンは、ウェルナーのP.44の2番と3番のエクササイズと、その下の練習曲の1段目まで。

先週、ワンランク上のボーイングということで、手首の動きが解禁になったのですが、やりすぎてしまうのもダメだということで、肘が先行して、それに手首が軽くウェ~ブと着いて行く練習。
肘を上げた分は戻す。
手首は少しだけ。今、動いた?くらい微妙に動かす。
同じ弦を弾いてるときは、肘は動かさない。

フラダンスの手の動きみたい。
なめらかに動くようになるまで、毎日練習あるのみ。

練習曲は、もうA線とD線を行ったり来たりの移弦の連続なので、最短距離を移動するように。
左手の指は、離さないで弾けるところは全部離さない。
そのルールでいくと、ほとんどずーっと指を離せない。ぎゃあw

最終更新日:

広告