チェロの弓の持ち方(写真付き)

親指の位置がイマイチ定まらないので、レッスンのときに先生の手を見せてもらった。
親指が弓の内側に入り込んでしまうと指が反ってしまうので、フロッグの角に指の先があたってます、だって。

チェロの弓の持ち方01

チェロの弓の持ち方02

チェロの弓の持ち方03

チェロの弓の持ち方04

痛くないんですか?と聞いたら、痛いですと言う。
えー、痛くない持ち方ないのー??
ネットで弓の持ち方を探していたら、全然痛くないという意見もあった。
でも、これという正解はないのかもしれない。
インスタでも、すごく指を開いてたり、指が反ったまま弾いてる人いるし。

あと、親指が反るかどうかは方向性の問題という記事が参考になったので、こちらもメモ。
力を抜こうと思うのではなく、新しい種類の棒(!)だと思う話が興味深い。
紹介されているファイルが見れないのが残念だ。

参照:反るか曲がるかは力の方向の問題★チェロ右手親指が反る件

親指が反るのは、親指の腹で何かを押す場合である
親指が丸くなるのは、親指がつかむような動きをする場合である
親指が反るか曲がるかということと、力が入っているか入っていないかということは
力の方向の問題なのであり、力の大きさとは無関係だ。

これ、面白いので全文読んでほしいわ。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告