2018年7月、アクセス解析で見たOSの推移、タブレット端末の躍進

久しぶりにアクセス解析ソフトを開いたので、以前調べた結果(参考:アクセス解析で見たOSのシェア推移、スマホがどんどん増えてくる~)を更新。

アクセス解析、使用OSの割合

2017年の2月が
Windows 41.03%
iPhone 28.43%
Android 18.64%
MacOS 6.83%
iPad 4.1%

だったのに対し、2018年7月は
Windows 31.09%
iPhone 23.97%
Android 20.48%
iPad 16.74%
MacOS 6.71%

iPadが躍進してますね。
ワタシもメインのスマホがAndroidタブレットになりましたので(主に老眼対策というか・・・大きいほうが見やすいので)、まあこれが世の流れかと。
以前の結果は冒頭にもありますが、こちらを参照。
参考:アクセス解析で見たOSのシェア推移、スマホがどんどん増えてくる~

ちなみに、通話とメールはガラケーです。
LINEを始めたら、メールの使用頻度も下がってきました。
ドコモのポイントでガラケーの通信料金(月に千円ちょっと)を支払うようにしたら(ポイントの使い道がなくて、たまったポイントが無効になり始めていたので)、月々のお支払いがタブレットのデータ通信費974円だけになりました。
もうスマホで月々6千とか8千円払うなんて、ありえないね。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告