チェロのレッスン49回目、テンポがとれない!

今日のレッスンはウェルナーのP.36と37

P.36の方は仕上げ。
先週注意されたところは一応直ってる。
6段目2小節目、4分音符から8分音符で下ってくるところが遅くなるので、テンポが変わらないように。

P.37の練習曲。
最も苦手なテンポの急変箇所で、ぜんぜんリズムが取れない。
1段目の5小節目、7小節目みたいに付点8分音符、16分音符、4分音符と続くとどういうリズムなんだかまったくわからなくなる。
先生になんども拍子をとってもらって、まだ覚えているうちにと思い、家に帰ってすぐに弾きながら録音してみた。
これが次の日の練習にすごく役にたった(一日経つと全然思い出せないので)。

2段目6小節目でまたリズムが変わる。
16分音符でなく、8分音符、4分音符なので、さっきの16分音符を引きずらない。
5小節目の休符で一度止まって、気分をリセット。
4段目の2小節目からまた16分音符なので、手前の休符で一度止まる。

5段目3小節目、シのテンポが合わない。
付点4分音符なので、8分音符が3個あると思えばカウントが取りやすいはず。

6段目5小節目が最難関。
付点8分音符、16分音符、4分音符の連続攻撃。
家で練習していたときはさっぱりわからなかったけれど、先生にカウントをとってもらって、なんとかクリア。

私、音程はそれほど狂わないんですが、テンポ音痴かも・・・。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告