週刊 私(9/18~9/24の週記)愛猫の死

合計
現在の体重 58.5 59.1 58.9 59.0 59.0 58.3 58.7
夜8時以降に食べない x x 5
1時間程度の運動をした x x x x x x x 0
ギターの練習をした x 1 1.5 1.5 x x x 4
チェロの練習をした x 2 1.5 2 x x x 5.5
英語の勉強をした x x 1 1 x x x 2
絵の練習をした x x x x x x x 0

月曜日
こたろうゲロなし
敬老の日で世間は祭日。
今日はダンナも有給を取っていたのでお休み。
午後から、創也がおもちゃ屋さんでやっているベイブレード大会に参加。
よく見れば、参加者みんなで同じベイを持ってる。
何が出るかわからないランダム出現のシリーズがあって、1つだけ入ってる強いベイを出すために全集類まとめ買いしている大人もいるそうですが・・・。
子ども相手になんというひどい商売だ。

火曜日
こたろうゲロ1回
コタロウを病院へ。前回と変わらず3.04kg。
強制給餌してもこれ以上増えないのかな。
減るよりはマシだけど・・・。

ギターの練習を1時間した。半分はスチール弦の方で。
最近ずっと30分だったけど、これだと指先が固くならないので、1時間は必要かな。
チェロの音量アップにも役立てようと指先トレーニング。
だが、いくら練習したところでメンタルが弱くては話にならないので、これもなんとかせねば。

水曜日
こたろうゲロなし
ダンスとサッカーの送迎あり。

木曜日
こたろうゲロなし
こたろうがいつも隠れていたダンボールの中ではなく廊下で寝てた。少し体力が戻って、隠れてなくてもよくなったのか?
でも、エサを食べさせたあとでヒザから下ろすと、よろめいて倒れた。
ヒザ程度の高さから降りるのも苦労しているようなので、なるべく床に近づけてから下ろすようにした。
気分はよくなったけど、体力は戻ってないようなカンジなのかな・・・。
自力でご飯を食べる気力はない様子。
夜、マッサージチェアの上に座ってお腹の上で抱っこしたら、こたろうは私の右横に行きたがったので、横に寝かせて背中をなでながらビデオを見てた。
寝る前のご飯も嫌がって口を開けてくれないので、口の横からちゅーるを多めに流し込んだ。

金曜日
こたろうは、私が朝起きたときは動いていたのに、子どもが朝ごはんを食べている間に死んでしまった。
ご飯の用意をしているときに、ダンボールの中で何かビックリして飛び起きたような音がしてた。
その後で、廊下で寝ている姿を見かけて・・・、どうしたっけ。抱っこはしなかった。撫でてあげたっけ?
朝、こたろうにおはようと言ったかどうかも思い出せない。
いつもはダンボールを覗き込んで言ってるけど、そのときはどうだったか。
すぐそばにいたのに、最後の瞬間に気がついてあげられなかった。
ごめんね、こたろう。

この日のことは、また別の記事にして残しておく。
こたろうを忘れないように。

土曜日
午後1時からペット霊園のあるお寺でこたろうを火葬してもらった。
遺骨を一番小さい骨壷に入れて持って帰った。
大柄な猫だったから骨を砕かないと入りきらなかった。
大きい骨壷もあるけれど、家にずっと置いておくなら小さい方がいいと思ったので。
子どもたちは骨を砕くのはイヤだと言ったけれど仕方がない。
祖父が亡くなったときも、丈夫な人だったので骨が大きく、砕かないと骨壷に入りませんと葬儀社の人に言われていたのを思い出した。
作業をしてくれるおじさんが、見えない場所で音も立てないようにして、小さく砕いてきてくれた。
頭蓋骨と顎の骨、喉仏を他の骨の上に乗せてフタをした。

日曜日
車に乗ると、こたろうを助手席に乗せて動物病院に通ったことを思い出して、運転中でも涙が出る。
何を見ても何かを思い出す。
空が青ければ、こんな天気の日にこたろうと散歩したなとか、スーパーで鶏肉を見れば、こたろうはゆでた鶏肉が大好きだったな、今度まぐろも食べさせてあげようと思ってたな、とか。
冷蔵庫を開ければ、こたろうにあげてたチーズの残りが・・・、みたいにキリがない。
タオルを常にヒザの上に用意だ。

今日はヤクルトの工場見学に子どもを連れて行った。
工場見学をするとヤクルトがタダで飲めるということだったけれど、1本しかくれない。
シャトレーゼの工場見学みたいに食べ放題とは言わないけれど、せめて何種類か飲めればいいのに。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告