チェロのレッスン14回目、四度音程の指順を克服

今日のレッスン
ウェルナーのP.28と29
四度音程
29ページ上のAllegro moderato
五度音程

今まで何度も注意されていたバンザイと浮き指が、今回は一度も出なかった!
やった~。

四度音程は前回注意された指順をなんとか克服。
Gのラを弾くとき、Cでミ、ファ弾いてた3と4の指は残して、1だけラに移動させるやつが出来た。
ただし、かなり意識して人差し指を立てないと音が出ない。

29ページの曲は、4分音符と8分音符の読み違いで、勝手に作曲している箇所が多数あった。
自分が弾きやすいように音を伸ばしたりw
ソソラシドから始まる8分音符の連続は、弓の返しを素早くしないと同じテンポを保てないので、何度もやり直し。
ダウンよりアップの方が難しい。

五度音程
隣り合う音に移弦するので、指をスライドさせる。これがまだうまく出来ない。
帰りは普通に一音ずつ指を移動。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告