チェロのレッスン9回目、音が弱いと思ったら肘を上げる

今日のレッスン
ウェルナーのP.28と、前回クリアできなかったP.27の三度音程のバリエーション6

三度音程はまたクリアできず。
家でやると、なんとか出来るんだけど、教室に行くと頭が混乱する。

前回注意された開放弦と1の指だけで弾くときに手のひらがバンザイしてしまうのはそのまま。
移弦するときは弓を多めに使うと滑らか。まだ弓の稼働範囲が狭いので、一瞬弓を止めてもいい。
C線で音が弱いと思ったら肘を上げる。弦を上から押さえれば、しっかりした音が出る。CからAまで同じ肘の位置で弾きがちなので、特に注意。
D線でファレミとか押さえてる指を上げるだけのとことで、全部指を離して押さえ直すクセがあるらしい。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告