英単語のリスニング特訓、闘耳と単語耳を2年間やってみた結果

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

去年書いた記事、英単語のリスニング特訓、闘耳と単語耳を1年間やってみた結果の続き。

英単語を聞き取るには、自分で正しい音を発音できなければならない。喋れないものは聞き取れないという理論の、松澤喜好さん著「闘耳」と「単語耳Vol.1~4」をやり続けて約2年経過(確か2015年の6月半ばにスタートしてますので、ちょっと早いですが)。
iTuneの再生回数でカウントして、最初の1年で25回だったのが、2年弱で38回になりました。
前回より早く切り上げたのにはワケがありまして、全部をまんべんなく練習するのではなく、苦手な単語が頻出するトラックだけ練習回数を増やそうと思ったのです。
去年苦手だったultimately、alternative みたいな単語は、相変わらず苦手なままなので、これはこのままやっても時間のロスが大きいなと。

ということで、3年目は苦手なところを重点的に練習して、再生回数100回を目指します。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告