チェロのレッスン5回目、弓にもシールを貼って練習

今日の注意点
弾き方がムダにリズミカルというか、踊ってるカンジ?
演歌っぽいのかな。
譜面通りに弾きましょう。
6/8拍子で1/8音符や1/16音符が入ると、リズムを勝手に作ってしまうらしい。

弓は最短距離を移動させること。
隣の弦を引っ掛けないように、大回りして移動するクセがあるようだ。

休符のあとは、記号がなくても弓を持ち直してダウンスタートでいいらしい。

ウェルナーの26ページ目。最終的にはテンポ60くらいで弾けるように。
とくに指示はないのですが、実はこのページは色々な弓の使い方が出てきます。ここは毎日やりましょう。
フェルマータで全弓使い、次の1/8音符で半分戻す。
スタッカート、弓を三分割した場合の真ん中だけで弾く。二分割した場合の下半分で弾くのと上半分で弾く2パターンあり。
分割箇所がわかりやすくなるようにシールを貼っても良い。
とくに全弓は意識しないとできないので、音を外してもいいから思い切り弾く練習。実際爆音出してやる~くらいの勢いがないと全弓使い切れないです。意識しないと、だんだん弓の動きが小さくなっていきます。
練習しないと、だんだんラクなところでしか弾けなくなってしまうので、つらくても頑張る。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告