2017年2月のFX成績、トランプ大統領の演説待ち相場

相場が高値ゾーンに張り付いていたのであまり買いで入る気は起きず、いつもより売りエントリーが多かったため、累積スワップ金利が初のマイナスを経験。
と言っても短期なので-162円ですが。
買い12本、売り11本。
2月のFX成績は684pips。
1本平均約30pips。
まあ、大体理想通り。
今月は、手動トラリピというより、ほぼ裁量トレードだったけど。
サイクル注文デモの約定メールが入ってくる間、こっちは高値警戒であまりエントリーできなかったんだけど、相場が急落したときにも機械的に買いで入るべきなのか、ある程度落ちるまで待つべきなのか迷う。
損切したのは1回だけ。この時も、待っていればレートは元に戻ったんだけど、その時点ではどちらに行くかわからなかったので、これでいいのだ。

豪ドル円2月の値動き

2月のレートは4時間足でこんな感じ。
月の前半は85円後半から86円後半のレンジ。
その後88円超えしてから86円後半~87円前半のレンジ。
2月最後にトランプ大統領の議会演説待ちで警戒モードに入り、ガッと下がったけれど、無事に演説をこなしたところでジリジリと上がった。

去年86円台のポジションが半年決済できず苦しんだ記憶があるので、なかなか86円台で買いエントリーできなかったけれど、警戒しつつ何本かやってみた。
でも87円台は絶対に買いに入らず、売りだけ。
今のところ86円前半なら買い、87.2円過ぎたら売りです。
豪ドル円だけ見てても動きがない日が続いたりするので、カナダドル円や米ドル円も何本かエントリーしてみました。
カナダドルの印象は激下がりはしないけれど、なかなか上がってこない。長期でのんびりやるには良さそう。
米ドルはトランプさんの言動で大きく上がったり下がったりするので、タイミングさえ合えば儲かりそうなんだけど、それが難しくて結局損切りしました・・・。

3月はオランダやフランスの選挙で相場が動くかもしれないので、あまり欲はかかない。

サイクル注文300万のデモ取引の2月成績は、途中で設定を何度か変えましたが
1万通貨で8回決済して、手数料2,400円、損益32,800円、スワップ金利280円。
合計で33,080円でした。
今月は仕掛けておいたレンジになかなか入らず、手動の方が成績がよかった。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告