チェロのレッスンをはじめた

先日の体験レッスンの内容が良かったので、しばらくレッスンを受けてみることにした。
で、前回に引き続き、山ほど問題点を指摘されて30分が終わった。

親指はネックのセンターから動かさない。A~Cまで移弦しても動かさない。
親指はあってもなくてもいいくらい軽くネックを押さえる。
親指は反らせないで丸く。ボールを握ってるような形に。
親指は2の指の裏側に置くこと(いつも1の指の裏でした・・・)。

Aを弾くときは脇がピタっと閉じる。体もひねる。
Cに向かってだんだん脇を開いて、体も真っ直ぐに。

チェロ本体をもっと立てる。ヘリが胸の上にくるように(胸囲を測るときの位置と言ってました)。
たしかに両足で挟めるようになりましたが、第1ポジションが今までよりだいぶ高い位置にくるようになった。
でもこの位置でないと、高いポジションが押さえられなくなりますよと言われた。
それはそうかも。

一番の問題点。
弾いてない指がふらふら動く(音階をやっていて、上りで音程を外したときに無意識に直そうとするため、下りのときに指の位置が動く)。
下りのときに指は動かさない。弦を押さえている4本の指を順番に外すだけ!!(わかっていても、Dのファを弾くときだけ指がブレます・・・)
指の位置が等間隔でない。
1~2の指は開きすぎ(AとDのとき)。
2~3の指が狭いのでもっと開くように。
4は開きすぎなので、そんなに頑張らないでいいくらい。

教科書のどこまで練習してくればいいですかと聞いたら、先に進むよりも、まず指がふらふら動かなくなるように練習してくださいとのことです。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告