2016年12月のFX成績と年間成績

12月は配偶者控除の関係上ポジションの決済ができず、トランプ相場の上昇を指をくわえて見ておりました・・・。
ああ87円行った~~~!今決済すれば1日で15万だ、17万だ・・・とか。
ここで決済できれば、4月からずっと持ってたポジションも解消できて、相当スッキリしたんだけどね~。
上昇気流は長くは続かず、またひゅるひゅる~と下がっていきました。

豪ドル円12月の値動き

というわけで、SBI FXで実践中の手動トラリピの12月成績はナシですが、2016年4月中旬からやってきた手動トラリピの年間成績は
資金1,000,000円
売買益230,811円
スワップ益17,199円
期間損益額248,010円
8ヶ月で約25万になりました。

サイクル注文300万円デモ取引の12月成績は、設定したリピート範囲を超えてしまったらしく、決済回数は少ないですが、今まで塩漬けだったポジションが決済されてスワップ金利がとてもいい。
1万通貨で3回決済してスワップ金利13,500、損益23,400円、手数料600円。
合計36,900円でした。

2016年4月中旬からやってきたサイクル注文の年間成績は
資金3,000,000円
売買益639,600円
スワップ益56,435円
手数料6,800円
期間損益額689,235円
こちらは、8ヶ月で約69万になりました。

2016年、終わってみればこんなチャート。
4月にFXを始めて、すぐに暴落。
6月のイギリスEU離脱でダメ押し(ここで投信を解約してFXに補填。資金が増えてだいぶラクになった)。
最後は12月のトランプ相場で救われる、と。

豪ドル円2016年全体の値動き

2017年はさらに増資して、ハラハラしないラクな運用を目指します。
一応これを書いてる時点では、4月から持ってたポジションは全部決済されてスッキリ!
昨日、今日と売りポジションを少しやってますが、ムダにポジションを増やさないように心掛けます。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告