アメリカ大統領選でトランプショックに翻弄される

アメリカ大統領選は当初ヒラリー優勢と見られていたので、11/7に79.89円で始まってじりじりと上がり続け、情勢が決まる直前では81.93円まで行ったのに、トランプ優勢となると急落。
76.79円まで落ちた後、トランプに決まると急反発。一気に円安になった。
円高になると踏んでいた思惑が思いっきり外れ、78.34円で1万通貨の売りを入れてしまったのを激しく後悔しているところ・・・。
しかもヒラリー有利と見られていてジリ高だったので、9日7時にで81.7円で1万通貨の買いエントリーしてしまいました。
つまり高値で買って、安値で売りに入る最悪の展開。
もう~、このドシロウトが~~~~~!

前日までは想定外の事態に備えてエントリーしないで待てたのに、祭りが始まった途端にこれだよ。

アメリカ大統領選のときの豪ドル円

昨日の午前中はフラのレッスンと、発表会お疲れランチ会があったので、チャートを睨んでいる時間もあまりないまま、隙間で少しエントリーするくらい。4月から持ってたポジションも決済できた点は良かったけれど、余計なエントリーのせいで22時現在で4万の負け。
夕方は5万9千の負けだったので、まだ立て直す余地はあるかもしれない。
どこで損切するか冷静に見極めなくては・・・。

もう~、アンタはトラリピだけやってなさい!
自分で決めたルールは、祭りの最中に変えちゃいかんぜよ!
自分は冷静なつもりでも、全然冷静ではない。
売買単位を変えるのもダメだ。傷口を広げる。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告