2016年10月のFX成績、売りで計る今の実力

10月は特に大きなイベントもなく、アメリカ大統領選で波乱が起きた時にそなえてポジションを縮小する計画だったので、冒険はせず、ちょこまかと小さく稼ぐ展開に。
全体的には緩やかな円安傾向が続き、7月にエントリーしたポジションがいくつか決済できたので、英国EU離脱の時に9倍まで上がっていたレバレッジが2~3倍に落ち着いた。
預託保証金率も900~1100%ぐらいで、精神衛生にもすこぶるいい状態。

豪ドル円10月の値動き

ただ、この記事を書いている11/2の時点で、ヒラリーとトランプの支持率にほとんど差がなくなったということで、急変。
久しぶりにちょっとしたジェットコースター状態になっています。
昨日のNYタイムから今日の午前中で約1.6円の円高。
来週の大統領選当日は目が離せないね。

豪ドル円11月2日の値動き

さて、SBI FXで実践中の手動トラリピの10月成績は

77.2~80.2円の間で29本決済、そのうち9本が売りのエントリー。
スワップ金利は4,795円、合計49,570円
評価損は現在-88,774円となっております。

売りは手動トラリピではなく、数時間から1~2日程度のデイトレ。
その成績はこんなカンジ。目標は1本のエントリーで1,000円だけど、勢いがあるときは2,000円も狙いました。
●925円(マイナススワップで1,000円に行かず)
●2,250円
●475円(反対方向に行ってしまい、帰って来るまで我慢した)
●1,025円
●40円(反対方向に行ってしまい、帰って来るまで我慢した)
●2,000円
●1,025円
●-2,145円(アレよという間に反対方向に行ってしまい、半分まで帰って来たところで損切り)
●125円(反対方向に行ってしまい、帰って来るまで我慢した)

納得の出来は2,000円台の2本。まあまあだったのが1,000円前後取れた3本。
あとの4本は相場の読み間違いと、我慢できなかったエントリー、久しぶりの損切り。
9本で5,720円だから、1本635円。
目標の1,000円に対して63%の達成率。
まだまだ全然だね~。

こんな成績なのになんで売りをやるかというと、買いのトラリピだけやってると、何かすごく自分に才能があるんじゃないかって勘違いしそうな気がするんですよ。
損切りしないから勝率100%だし。そこそこ儲かるし。
チャートを毎日見てるから、なんとなく相場みたいなものはわかってきたけれど、でも実際のFXに必要なスキルは全然上がってないわけで。
今の自分の実力を知るには、売りエントリーの練習は続けたほうがいいかな、と思う。

サイクル注文300万円のデモ取引の10月成績は
1万通貨で5回決済して、スワップ金利が4,855円、損益は43855円。
手数料が200円(新規エントリーに対して200円ずつ)。
なので、合計は43,655円のプラス。
評価損は-201,640円でした。

今月は手動トラリピでサイクル注文に勝った!
まあでも、サイクル注文は完全に放ったらかしだからね。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告