週刊 私(10/3~10/9の週記)ギターのナットを接着剤で固定しないとどうなるか

現在の体重 56.6 56.4 56.3 56.8 56.9 56.5 56.7
夜8時以降に食べない x
運動かストレッチをした x x
英語の勉強をした x x x x x
楽器の練習をした

月曜日
こたろうゲロなし
創也、歯医者。
前から虫歯を繰り返していた歯のレントゲンを取ったら、大人の歯が大きくなってきているので、そろそろ子どもの歯を抜いてもよさそうだということで、来週抜歯することになった。

火曜日
こたろうゲロなし
奥さまチーム3人で、沼津まで行って真鯛のランチ。
デザートに行きたかった店のスタート時間が遅いということで、三嶋大社前の店に変更。
この前見つけられなかった、る・ぶぁんぶるの場所を教わっった。

水曜日
こたろうゲロ2回
フラのあと珈琲館でランチ。ここはあまりお得感がない。

木曜日
こたろうゲロ1回

金曜日
こたろうゲロなし
FXで売りポジションで負け越し。なかなか上手くいかないなあ。

土曜日
こたろうゲロなし
クラシックギターの弦を交換。
交換時に、スチール弦ほど気を使わないけれど、弦の巻き方を本を見ながらちゃんとやってみた。
いつも弦を長いまま全部巻きつけていたけれど、適当な長さでカット。
弦交換のついでに、きれいにお掃除しました。
実家からもらってきたギターほどではないけれど、指板が多少えぐれてます。
ナットとサドルもまだらに変色して、磨耗が気になります。まあ、こちらのギターも79年製で、一度も交換してないですから。

ところで、クラシックギターのナットは固定されていないものなのか?
音がビビらないならいいのかな?
ネットで調べてみたけれど、固定してもしなくても良さそうだったり、いや何とかの接着剤でとめるべきだとか色々な意見あって、よくわからなかった。

日曜日
こたろうゲロなし
小学校の校庭で丸一日やる予定だった地区運動会は、雨のため体育館でやった。

地区運動会

午前中のみに縮小されたので、それほど疲れずにすんだ。
初めて参加したけれど、運動会というより、景品を山盛りもらって帰る会みたいなカンジだった。
全然競争になっていない。

ずっと迷っていたアコースティックギターのナット調整を実施。
ナットの底を0.6ミリ程度削ってみた。
まっすぐ削るのがなかなか難しい(角が95度にならないで、どちらかに寄りやすい)。
また外すかもしれないので、接着剤は付けずにおいた。
前々から疑問だった、アコースティックギターのナットを接着剤で固定しないとどうなるかが判明。
弦のテンションが高いので、弦を張る時に手で押さえているくらいの力では、どうしてもずれてしまう(クラシックギターだと、ナットを手で押さえる必要すらない。テンションの違いか)。
ナットを押さえながら弦を締めていってもずれるので、最後は木槌で横からコツンと叩いて押し込んだ。

で、肝心の弾きごこちはどうかというと、多少ラクになったかも。
1フレットで、強く押さえないとポフっとした音になったところが、ちゃんと音が出るようになったので。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告