医療脱毛(光脱毛)体験11ヶ月までの経過まとめ

今までの経緯はこちらから
医療脱毛(光脱毛)体験1~2ヶ月目の経過まとめ
医療脱毛(光脱毛)体験6ヶ月までの経過まとめ

6/16にヒザ下の医療脱毛3回目をやった。
2回やっても毛が太いし長いし、とても人様に見せられない全然まだまだな状態だったので、「全然効果がないみたいですよ」とスタッフに言ったら、出力を1つ上げて施術してくれた。
そして、部屋が煙るくらい焦げ臭くなった。
文字通り毛先がチリチリに燃え落ちたカンジ。

翌々日、起きたらヒザ下がカミソリ負けというか、じんましんみたいなカンジでブツブツだらけになっていた。
脱毛した病院に行ったら、看護婦さんに横からそっと呼ばれて、タダでケアしてもらえた。
家で朝晩塗るように、薬ももらった。
はて。あれは医療ミスではないけれど、グレーな症状だったのか?
出力を上げれば効果も上がるが、こうした肌トラブルがおきる可能性も上がるということだ。

6/20に脇の医療脱毛5回目をやった。
撃ち漏らしと思われる太めの毛が1本残っていて、少し長めの毛が数本あるけれど、ほぼ目立たないレベルにまでなった。
パチっとやられても全然痛くない。ヒザ下とえらい違いだ。
脇の毛の方が太いのに痛くないというのは、施術する面積の違いかな??

で、施術後、1ヶ月経過
脇の毛は無くなったけれど、毛穴のブツブツしたカンジは残っているので、毛が無くなっても子どもみたいにツルンとした脇にはなりそうもない。

ヒザ下は、煙が出るほどの高出力でやって、さすがに効果抜群。
2回目までは全然効果ないじゃんと思っていたのがウソのよう。
撃ち漏らした長めの毛が少しあるものの、ほぼ無毛状態。ところどころに、短い毛が少し出てきたかな~くらい。
この1ヶ月お手入れなしでツルツル肌をキープしていたので、これがどこまで続くか要チェック。

2ヶ月後
5回やって、さすがにもう生えないだろうと思っていた脇から、だいぶ弱々しいけれど、産毛とはいえない太さの毛が出現。
マジか・・・。なんてしぶとい。
毛の生えるサイクルを考えて、少し時間を置いて最後の回に行くことにしよう。

ヒザ下は、剛毛ではなくなりましたが、まだちょっと目立ちます。
しかも、毛のあるところとないところがまだらになってます。
これはもう全体にレーザーではなく、1本ずつ処理しないと終わらないのでは・・・。

しかし、この7月8月の2ヶ月間・・・
一度もムダ毛の処理をしないで過ごせた快適な夏・・・。
この開放感は、永遠に忘れられない思い出になりそう。

そして、3ヶ月後
脇は濃い目の産毛になりました。
毛があるので、毛穴のブツブツもまだありますね。多少はキレイになるのかな?
若干毛の長い部分もあったりするので、9/30に脇の6回目に行きました。
5回目から、3ヶ月と10日開いてます。
施術するスタッフがサングラスがなかったようで、目を隠しながらやっていましたが、そんな状態でちゃんと出来ていたのかやや不安。

ヒザ下は、完全に無毛になった地帯と、それほど目立たない普通の毛並みの部分と、やや濃い目の地帯に分かれ、ところどころに長くて濃い目の毛が生えている不思議な状態になっています。
光のあたり具合か施術する人の腕前次第なのか、毛の生え具合がまだらになっちゃうのは何とかならないのか。
脇はともかく、面積の大きい部分には光脱毛は向かないのかもしれないな。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告