2016年7月のFX成績、イベント盛りだくさんでした

6月の英国EU離脱騒動が落ち着いたらと思ったら、トルコでクーデター未遂。
オーストラリアの格落ちなど、イベントがいろいろあって、7月もかなりアップダウンがありました。

そんなカンジだったので、ポジションが増えすぎて保証金率が想定より下にいってしまい、エントリーをためらうシーンも多発。
今のポジションだと、豪ドル円が67円まで行くと損切りが発生します。
8月は円高が進行しそうなので、ちょっとドキドキしそう。

豪ドル円7月の値動き

6月の後半から100万で運用していますが、儲けが出ても評価損も膨らむので、ちっとも引き出せない・・・。
さて、SBI FXで実践中の手動トラリピの7月成績は

75.35~80.95円の間で29本決済してスワップ金利が1,095円、合計76,530円
わ~、拍手~。
ただし評価損は-228,748円となっています。
先月が37,626円だったので、かなり成績アップしました。
今回は、わりと値幅を小さくして確実に取りに行く戦略でした(なのでエントリー回数が多い)。
やはりある程度まとまった資金でやった方が効率がいい。

サイクル注文300万円のデモ取引の7月成績は
1万通貨で15回決済して、スワップ金利が4,020円、損益は117,000円。
前回まで気が付きませんでしたが、ここから手数料が1,400円(新規エントリーに対して200円ずつ)かかります。
なので、合計は119,620円のプラス。
評価損は-377,835円でした。

トラリピデモ取引が7月に中止になってしまったので集計できず。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告