複利計算表で妄想する

複利計算(元利合計)
年数、年利、複利周期が自由に設定できるので、これはとても使いやすい。
試しに、元本100万で60歳までに1億稼ぐには、毎月どのペースになるのか計算してみた。
所得税を引かれても、年利36%なら手取りで1億稼げるよ。
わあ~、暴利w

ところで、FXは自分との戦いといいますが、最初のうちはたぶん年利36%もできなくはない気がする。
金額が小さいから、思い切った勝負もできそうだし。
ただし、試算してみた表を見ると、10年目あたりから普段あまり見たことのない金額になってくるので、ここからが勝負か。
14年目の金額とか、実際に運用すると思ったら、怖くて涙目だよ。

金額の多寡に関係なく、あくまでもいつもと同じペースで、淡々と売り買いを続けられるかどうか・・・。
欲をかいて、自分で決めたルールを破ったら負ける。
プレッシャーに押しつぶされても負ける。

FXの個人投資家が現れて18年くらいか。
複利パワーの凄まじさをみると、今現在FX歴12年以上で生き残ってる人は、神か仙人の域かもしれない。

もちろん、年利がもっと低くても、ムリしないで長く生き残れるなら、それに越したことはないけどね。

今日、郵便局で車の税金払ってたら定期預金とかあれこれ勧誘されたけど、定期の金利0.01%だったかな?
元本割れしないためなんだろうけど、それでも超安全運転過ぎやしないかい?
なんでその数字になるんだろうね。
1970~80年代の郵便局の定期預金は8~12%あったらしいよ。
参考:郵貯等の金利推移(最初のページの第2図)

昔、義母が子どものために積立してて、今また孫の分をやってくれると言うんだけど、以前と同じペースではたまらないんですよ・・・。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告