4月1日から5日まで戦い。株価連日下落と2014年10月以来の円高を受けた結果!!

先週の金曜に「FX ストップハンターを倒せ!」と勇ましく戦いを挑んだ結果どうなったか。

日経平均連日下落と2014年10月以来の円高という暴風雨を受けて・・・

敵味方、全員討ち死にしたカンジ

当初想定されていた112円の攻防どころではなくなった。
112円を超えて、ストップハンターの高笑いが聞こえると思ったら、それほど下げるニュースもないのにどんどん下がる。
もう下げ止まるだろうと思ってもまだ下落の勢いがとまらない。

これはヤバイ。
みんなが意識していたレジスタンスライン3/17の最安値110.666円に近づいても勢いが衰えない。
1日金曜の夜、祭りの実況中継をしつつ相場の解説をしていた人たちは、「今回は特に動きはないですね~」と締めくくったあとの下落を今頃どう思っているのだろうか・・・。
NY時間も最初は落ちたけど、あとで持ち直してきたから、相場ニュースでも特に心配するような記事はなかったので、そのまま寝たんだけどね。
一夜明けたら、2ヶ月前の2/4あたりに買いを持っていた人と同じ状況になりつつあった。

1/20の最安値115.973で反発するだろう・・・

・・・反発しないで2/11に110.969まで下落。

1/29最高値121.685から2/11最安値110.969。
その高低差10.716円
・・・みたいな流れができつつある。

ヤバイ、ヤバイよ~。これは早めに損切りするしかない。
このまま持っていても完全にレンジを外れるだろう。
この展開になる前、損切りしたら同じレートで本数を増やしながら買いを建てて、どんどん買い支えようかと思っていたのだけれど、底が見えないので売りに回ることにした。
これで半分でも取り返せればラッキーなカンジ。

その結果、4/4~4/5の戦いの結果は

買いの損切り額11,485円

売りで取り返した額5,920円

5,565円のマイナスでした、頑張ったね・・・と締めくくりたいところなんですが

よく見ると、最後の売り4本の金額が・・・・あれ??

なんかね・・・。

1000通貨じゃなくて、1万通貨でエントリーしちゃってたんですよ・・・。
預託保証金率が200%くらいまで落ちてて、おかしいなあと思ってたんですが・・・。

2本はうまく売り抜けて2780円になってくれたんですが、残り2本は慎重になりすぎて、損切り方向の幅を狭めちゃったら反発したところで引っかかって

20銭動いただけで4000円のマイナスに・・・。

ということで、トータルで9565円の負けでした。

アホ~~~~!

どんなに焦っていても、単位はちゃんと確認しようね、という教訓でした。
最初の損切りのあと、買い支えようとした作戦も失敗だった。ちゃんと考えたつもりだったけれど、結果としてナンピンみたいになってしまった。
エントリーした後に状況が変わったら一時撤退がベスト。続けても冷静な判断はできない(最後の売りで、損切りの値幅の判断を変えたのが悔やまれる・・・)。
売りに回る判断ができたのは良かったけれど、今回はたまたま運が良かっただけかも知れない。

でも、今回の暴落で損切りの重要性はよくわかった。
まあ、高い授業料を払ったと思って、また頑張ります。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告