SBIFXのデモをやってみたが、注文と決済値段の見方が分からない

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

NY市場の時間にSBIFXのデモをやってみましたが、「決済注文の価格を確認してください」と言われた。
今朝やってみても同じ。

何故か。

sbiFXデモ
硬派すぎるSBIFXのデモ画面

チャート
今朝のチャート

トラリピの成立画面で、どういう値段で売買が成立したのかを確認してみた。
豪ドル円の買い注文から入って

買い80.80(成立80.75)円、売り81.59(成立81.64)円で790円の儲け

あれ?円高は円の価値が高いんだから、80円より79円の方が高く売ることになるんじゃないの?
1豪ドル買うのに80円必要だったのが、79円で買えたら1円儲かるよね??
81円になったら、余計に1円かかるから損なんじゃないの???
あれ?じゃあチャートの見方も反対だった????

トラリピはここからここまで、指定金額で買っておいてと設定すると、自動で計算してくれるので、ある意味チャートを見ないでも買えるので盲点だった・・・。
まあ、この程度の知識でもトラリピは利益を上げてくれるということですよ・・・。

参考:円安に動く時は、安く買って高く売る

1ドル=80円のときに、円を売って1ドルを買ったとしましょう。為替レートが1ドル=100円に上がったとき(ドル高円安に動いた時)に、先ほど買ったドルを売って円を買い戻します。すると、どうなるでしょうか?
為替レートの動きを利用すると、80円が100円に増え、結果20円の利益が出ました。この場合、「ドルを安く買って高く売る」ことで利益が生まれたことになります。これが為替レートの変動を利用して、為替差益から利益を得る方法です。

つまり1ドルが80円で買えた。それが100円で売れたので20円儲けた。

円高、円安とか考えずに、ドルという名前の品物を買ったと思えば混乱しない。
そうすれば

sbiFXデモ注文画面

ほらな。簡単に買えるじゃないか。
じゃあ売りはどうなる?
100円で売った商品を80円で買い戻したから、20円の儲けということね。

あくまでもドルを基準に考える。

あ~、恥ずかしい~。
練習画面でヨカッタ。
でも初心者にありがちなミスだよね。ね?

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告