トラリピの設定見直しをして気がついたこと

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

先ほど豪ドル円を84.77~81.46円の間で、0.23円間隔で15本設定して、現在のレートが82.76円。
設定したトラップ内に入ったじゃん~、やった~。
・・・と思って、しばらく取引画面を見ていましたが

ちっとも買いが成立しない。

あらためて考えてみると、84.77~81.46円の間で0.23円間隔というと

81.46
81.69
81.92
82.15
82.38
82.61
82.84
83.07


1円の値動きがあったとしても、ヒットするのは.00円~.99円の

100のうちの4~5箇所だけ。

なんか思ったより効率悪いような・・・。
0.01円ずつ順番に動いてくれるわけではないが、そういえば人間が取引するので、切りのいい数字が出やすいと誰かが言っていたかも・・・。
設定価格の端数まで考えるのか。なかなか難しいな。
買いは手動で、売りは設定レンジ内で成り行きにしない?って気分になってくる。

3/2の成績を見てみると取引が成立したのは

米ドル円(0.35円おきに11本)買い4回、売り3回
豪ドル円(0.20円おきに15本)買い9回、売り8回
トルコ円(0.20円おきに25本)買い3回、売り0回

トルコが本数多い割に当たらないね。これはまた設定を見直さないとだな。
まあ、打率4%でも全然ヒットしないというわけではないのかな。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告