大腸内視鏡検査を受けると痩せる?

毎年やってくる健康診断のお知らせ。
既往症の欄に、毎回、子宮筋腫、乳腺症、胃にポリープあります、と書く。
なんか、ストレスに弱くて、いろいろカタマリができやすいのかもねえ。

大腸検査では引っかからなかったものの、両親ともに大腸ガンをやってるし、40過ぎたので一度はやっておきましょうと医者にオススメされたので、今年は大腸内視鏡検査に初挑戦。

検査前日の晩御飯のあとで、検査前の下剤を飲んだ。
早い人で、夜中に来るかもと言ってましたが2時間しないうちにお腹の急降下。
前日に食べていいものリストにプリンと書いてあったから、とっても大きなプリンを作って食べました。
・・・やばい、絶食しておいた方が出すものが少なくてラクだったかも。
夜中に何度もトイレに駆け込んだ。

当日の朝、体重を測ってみた。
昨日は消化にいい食べ物オンリー、下剤の効果もあったけど、それほど体重は変わらなかった。
2時間以上かけて飲んでくださいと言われた下剤を、5時間かけてなんとか飲み終わった。
まずくはなかったけど、水だってそんなにいっぺんに飲めないよね。

ナイスなネーミングの下剤
(ナイスなネーミングの下剤)

検査には車で来ないようにと注意書きがあったので、ダンナに送迎してもらった。
先生がお酒に強い方ですか?と聞くので、なかなか酔わない方ですねと言ったら、多目に麻酔を入れられて、診察台に横になっておしりに薬を塗ったあたりでスコーンと意識がなくなった。
大腸検査の体験談を読むと、ものすごく痛いという感想が多かったけれど、全然痛くなかった(覚えてないけど、先生が痛いといってましたよとあとで教えてくれた)。痛くなかったのは幸いだけど、リアルタイムで腸内を観察する機会を逃してしまった・・・。
ポリープの2、3個を覚悟していたけれど、何もなかった。よかった、よかった。

家に帰って、体重を測ってみたけれど、朝よりやや増加・・・。2リットルの下剤の重さ??
朝、昼の2食抜いた上、下剤を大量に飲んだのになあ。ガックリ。

下剤で宿便が大量に出るとか、劇的に痩せるとか、何か変化があるのかと密かに期待したんだけど、特に変化はなかったです。
普段からお通じはいいので、そんなに溜まるものもなかったのかなあ。
まあ、せっかくお腹の中がすっからかんになったんだから、デトックス効果があるかどうか、しばらく期待してみよう。

今日は腸壁がむき出しだから、ヤクルトとかヨーグルトとを食べまくろう~。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告