$MTCanonicalLINK$の修正はどうやる?

せっかくバージョンアップしたので、デフォルト仕様のHTML5でコードを統一したい場合、$MTCanonicalLINK$が目ざわりになる。
システムが勝手に打ち出すタグですが、回避策はあるはずなので調べてみた。

MTCanonicalLink タグ出力でスラッシュなしに

標準で MTCanonicalLink は、<link ref="canonical" href="http://example.com/canonical.html" /> のように出力されます。

HTML5 採用のテンプレートをスラッシュなしのほうで統一した、といったような理由であえてスラッシュなしに出力したい時は regex_replace などをつかいます。

<mt:CanonicalLink regex_replace="/ \/>$/",">">

※ なお、置換せずに、デフォルトの出力のままでXHTML、HTML5どちらでも使えます。

また同時に導入されている、MTCanonicalURL を使うことで、link 要素から作成することもできます。

<link rel="canonical" href="<$mt:CanonicalURL$>">

はい、<link rel="canonical" href="<$mt:CanonicalURL$>">を採用!
ありがとうございました。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告