週刊 私(6/29~7/5の週記)子供に作曲を教えるにはどうしたらいいのか

現在の体重 54.2 53.8 53.6 53.6 53.8 53.9 54.2
何がしかの制作に励んだ x x x x x x x
英語の勉強をした x x x x
運動かストレッチをした x x x x x

火曜日
しばらく前から、創也がダンスをやめたいと言っていた。
僕は乃絵ちゃんのオマケなの、みたいな切ないことを言うので、誰かに何か言われたのかな。
あれ、それとも私が言ったのかな??
「創也くんもダンスしてるんだ」と誰かに言われて、乃絵ちゃんのオマケとかついでと言ったような気がする。
親が何気なく言ったことを子供は聞いていて、後で思いもよらないタイミングでそれを言われることがある。気をつけなければ・・・。

やめて代わりに何かやるの? と聞いても出てこない。野球はサッカーはイヤだという。
テニスはどう? 錦織くんみたいになれるかもよ、と言ったら嬉しそうにやるやると言った。
100人の女の子に囲まれる生活を捨てるのは、たぶん後ですごくもったいないことをしたと思うかもしれないけれど、それはまたずいぶん後になるだろうから、とりあえずここで1年4カ月続いたダンス教室は終わりにすることにした。
明日から7月なので、先生にメールでお知らせした。
メイクアップされた創也の晴れ姿が見れなくなってしまったのが残念だ。
先生もここ2週間は頑張っていたので、残念ですとお返事をくれた。

水曜日
フラの日
振りは覚えましたが、体が付いていけません。特に、アップダウンしながらのカホロが出来ない。足腰が弱いなあ~。

ヤマハの日
教室にママが入らないで、先生だけにお任せになったけれど、作曲の部分は親がかりでないと進まないのはどうしようもないのだろうか・・・。何か違うやり方がある気がする。
グループレッスンで小さい子供にものを教える限界点だ。先生はそこまで一人でフォローできないだろう。
よくデキる子は自分勝手に弾き始め、全然出来ない子はレッスンのジャマをする。この環境で作曲が身につくか??
子供は自分の足で走り始めるまでは、親が伴走してあげなければならないが、こと作曲に関しては、一人でいきなり山道に放り出しているようだ。
子供がお絵描きするとき、自分の好きなように線を描いて、自由に色を塗ったりできるのに、好きな曲を作って弾くというのは、なぜこんなに難しいんだろう。なにかわかりやすい教え方というか伝え方はないのだろうか。

ヤマハのサイトに作曲入門講座というのがあった。夏休みにでも子供とやってみよう。

木曜日
ダンスの日
今日は創也はダンスに行かなくていいよ、もうやめたから。でも乃絵ちゃんの送迎のときに、先生に「今までありがとうございました」と挨拶はしようねと言ったら、なんだか少し泣きそうな顔だった。
前からやめたいとは言っていたけれど、当日告知で、ちょっと可哀想だったかな。
本人の中でも、やめたいとまだやりたいは半々ぐらいだったのかもしれない。
乃絵ちゃんを迎えにいった時に、創也に挨拶させようとしたけれど、眠いのか寂しいのか、創也の口からは何も出てこなかった。

金曜日
創也と乃絵ちゃんがお友達を呼んだと言っていたけれど、予定外のお友達まで来たため、リビングが子供だらけになった。
帰りの時間の鐘がなっても居残りの子がいて、お母さんがきょうだいを皮膚科に連れて行って、お迎えが遅くなるといく。何度も電話してきて平謝りだったけれど、5時までお預かりしたので買い物に行けなくなった。晩御飯は家にあるものでカレーを作った。

PMではないけれど、ワーカーさんへの仕事の割り振りとか連絡係になったため、仕事のメールに謀殺される。なんだかコレは私の担当か?というメールまでやってるぞ。
今週後半はこれにかかりきりだった。

土曜日
久しぶりに子供とピザ作り。
生地を伸ばして具を並べるところを子供チームにやってもらった。

日曜日
プールに行きたがる乃絵ちゃんをなだめるため、ドラキッズ主催のスライム作りにいった。
帰ってきて、家でケーキ作り。
今週はずっと雨で、家に缶詰。庭の芝生にきのこが生え始めたよ。

最終更新日:

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告