このページは、2011年1月から2013年1月初旬までのアーカイブです。
2011年1月から2013年1月初旬までのアーカイブトップへ
現在のトップページへ

山の上のホテル

| コメント(0) | トラックバック(0) | カテゴリ:

おととい、長野の美ヶ原高原にある王ヶ頭ホテルに泊まりました。

台風の後だったので、向かう途中の高速道路のあちこちで補修工事があったり、土砂降りに見舞われたりしましたが、なんとか無事に到着。
現地についても霧で何にも見えませんでしたが、夜中に霧が晴れたら満天の星空。
標高2034メートルにあるので、肉眼で天の川やオリオン座のガス部分が見えるくらいの透明度。
富士山5合目の駐車場(標高2305メートル)に近い標高ですが、5合目で星を見る時はスキーウェアを着た上に毛布をかぶって車に入ってても寒いですが、こちらでは浴衣を着たままホテルの窓をちょっと開ければいいだけなので、とっても気楽に星空が楽しめます。

お嬢さんが風邪で体調不良になったので夜のツアーは参加せず、坊っちゃんと露天風呂を楽しみました。いつもはお風呂嫌いの坊っちゃんですが、外が見えたり湯船が広いのが気に入ったのか、なかなか上がろうとしませんでした。
朝起きたところで外を確認すると、やはり霧の中。露天風呂で温まっていると、多少晴れ間から雲海が見えました。雨の後なので霧が出るのは仕方ないですが、やはり苦労してここまで登ってきたので朝日は見たかった・・・。

朝のツアーには参加しましたが、霧で何も見えず。ただ凍える思いをしただけでした。
ホテルに戻ってお風呂で体を温め直し。

チェックアウト後に晴れてきて、美ヶ原高原美術館に行きましたが、ちょうどミッフィー展をやっていたり、子供用のアスレチックなどもあり、なかなか楽しめました。

美術館からの帰り際、ホテルの方を見ると、まるでフランスのモンサンミッシェルか何かの要塞のような光景。来た時は霧の中でホテルの外観はよくわからず、テレビ局のアンテナなどが立ち並んでいたので少々無粋だなと思っていましたが、遠くで見ると・・・かっこいい~。
ホテルの中は、山の上とは思えないほどキレイで充実していましたが、パンフレットなどにはホテルの外観は載ってなかったかも。こういうのも載せればいいのに。

王ヶ頭ホテル

(晴れ間がでてきたので、ホテルの屋上から外を見たところ)

王ヶ頭ホテル

(美術館の帰り道、初めてホテルの外観が見えてビックリ)

王ヶ頭ホテル

(少し離れた展望台から望遠で撮ったホテル)

帰宅後と今日の午前午後、坊っちゃんがトレイでうんちに成功!
先日1回できましたが、2日連続は初。お嬢さんがオムツ取れたので刺激されたかな。
お嬢さんは旅行中、念のためオムツをしてもらいましたが、一度も失敗ナシでした。


コメントする

最近のオススメ作品

DVD付き 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)

星5つ

パワープロテイン プロフェッショナルタイプ 1.2kg

星4つ

スロトレ完全版 DVDレッスンつき

星5つ

第9地区 [DVD]

星4つ