2010年7月アーカイブ

このページは、2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブです。
2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブトップへ
現在のトップページへ

前日まで快調につかえたDW CS3が突如起動しなくなり、他のCS3製品も同様。起動画面で強制終了してしまう現象に見舞われました。
同じような現象がないか検索したら、DWだけの不具合だったら環境設定ファイルが壊れたとか、CSS(ナゼ!?)が壊れたとかが原因らしいですが、今回は全製品なので、アクティベーション関連の設定ファイルが壊れたのかも?Acrobatが怪しい気もするんだけど・・・。

とりあえず一度アンインストールしてから入れなおそうと思ったら・・・アンインストールできない!

アドビのサイトにあるAdobe CS3Clean Scriptで消せたって人もいたので、これをやろうとしたら、これを実行するのに必要なマイクロソフトのWindow Installer Cleanup ユーティリティが現在提供されていない!

参考:プレリリース(ベータ)版 CS3 アプリケーションを削除する方法

どうするねん?とアドビのサポートに問い合わせてみたら、CS3はすでにサポート外、有料サポートにするか、設定ファイルが壊れているようなのでOSから入れなおしてみたら、と言うつれない返事。

それだったらVistaやめてWindows7にするかとダンナ。
いや、まあ、そこまでは・・・。
結局、ダンナにあれこれ調べてなんとかアンインストールしてもらいました。

参考:「コンポーネントの削除に失敗しました エラー:61コンポーネント」と表示されアンインストールできない

ただし、このまま再インストールしても、やはり起動できないまま。
CS3の設定ファイルを捨てないといけないようです。

参考:アンインストール後に残ったファイルやフォルダを削除

ここを参考に、あれこれフォルダを捨てて再インストールしたら、無事に起動!

今回はレジストリの方は面倒なので触りませんでした。
ソフトを起動してみると、最近使ったファイルの履歴とか残ってるので、全部の設定ファイルを捨てたわけではなかったみたいです。

あ~、やれやれ、ここまで長かった~;;
何かのアップデートや新規ソフトをインストールした後でもないのに、突然ソフトが動かなくなるなんて初めてで大変でした。

OS付属のバックアップツールでは元に戻せなかったので、ちゃんとしたバックアップソフトで定期的にメンテしておいたほうがいいかもね。