2010年1月アーカイブ

このページは、2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブです。
2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブトップへ
現在のトップページへ

アクセス率アップにLPO対策

Nagi
   2010.01.28 09:00

テンプレートの改造方法を探していたら、こちらのサイトにたどり着きました。
記事の内容じゃなくてスミマセン・・・が、ページのずーっと下にあるリンク元の表示。
これがおもしろいなあと思って、あれこれと妄想。
検索数の多いキーワードでタグクラウドみたいなのを作れたら面白いじゃないですか。
ヒットしたキーワードに該当するページへのリンクを表示するとか。

こんなのどうやってるのかなあと調べていたらすぐ試せる!カンタンLPO実装法にたどり着いた。
なんだ、できるんじゃん~。
MTでもできそうだなあ、と思ったらやはりMT4で簡易的なLPO対策を実現するモジュールにありました。

育児に追われている間に、だいぶ世の中は進んでいたのね。

カスタムフィールドで商品一覧表示するページを作っていて、エントリー本文に商品画像を入れ、それのサムネイルやアイテムを色々なページで使い回していたのですが、肝心のエントリー本文に画像があるかどうかの判定がうまくいかない。

マニュアルによると、<mt:If tag=”EntryBody”>で、エントリー本文に値があるかどうかの判定ができるはずなんだが・・・。
調べてみると、mt:If tag=”EntryBody” が効かないので、 みたいなこともあるようなので、別の方法を模索。

一晩あれこれ考えながら寝る。

朝になって、ひらめいた。
エントリー本文に画像があるかどうかわかればいいんだから、like="img"でいけるじゃん!

キター!ってカンジ?
このひらめきを実行に移す時って幸せ感じるよねえ~。

子どもの妨害をかいくぐりつつ実行。
本文に画像があれば、アイテム画像を表示、なければ代替画像を表示はこんなカンジで完成。

<MTSetVarBlock name="noimage"><$MTEntryBody$></MTSetVarBlock>

<MTIf name="noimage" like="img">
<MTEntryAssets type="image" lastn="1">
<a href="<$MTEntryPermalink$>" title="<$MTEntryTitle$>"><img src="<$MTAssetThumbnailURL width="80" height="60"$>" alt="<$MTEntryTitle$>" /></a>
</MTEntryAssets>
<MTElse>
<img src="/img/noimage.gif" alt="" width="80" height="60" />
</MTIf>

公園遊び

Nagi
   2010.01.26 23:55

最近仕事であまり構ってやれないせいか、日中のグズグズがひどく、こちらもイライラ&キィー!がつのる一方なので、息抜きに公園で野放しにしてみた。

普段は、実家の母がいる時とか、人手がある時にしか公園に連れてこなかったので、一人で無事に回収できるか不安もありましたが、1時間も好きにさせたらすんなり帰れたし、その後もそれほどグズグズしなかったので、来てよかった。

公園で遊ぶベイビーズ

しかし、服が汚れるのはどうしたものか。家に帰ってから着替えたり手を洗うのが大変よ。

MT5で複数ドメインを運営

Nagi
   2010.01.23 01:33

Movable Type 5 ドキュメント に「別ドメインの複数のウェブサイトを、ウェブサーバー上のひとつMovable Typeで管理できます。」と書いてあるので、実際のところはどうなのかをやってみた。

ウチはマルチドメインで2つのドメインを持っているので、親元のサイトにMT5を入れてテスト。
ウェブサイトの作成後、ブログだけ違うドメインで運営したかったけれど、それはムリ。
ブログ用にウェブサイトをもうひとつ作成し、公開パスをもうひとつのサイトにする。

問題は、ページのURLはそれぞれ別になるけれど、トラックバックやコメントのURLが親元のサイトになるので、どのサイトが親元なのか丸見えになること。

これじゃ、秘密(?!)のサイトは作れそうにないな。

2011年2月1日追記:参考になりませんが、コチラも同じ話題です。
シンボリックリンクの作成でハマる

SetVarを使った変数による条件分岐のやり方が、何度リファレンスを見てもよくわからない。

たまたま他のプログラマーの仕事を覗く機会があったので、テンプレートをチラ見させていただきました。
忘れないようにやり方をメモ。

インデックスやウェブページ、カテゴリーなどはテンプレート名が決まってるので、ページごとにデザインやコンテンツを変えるのは簡単なんですが、カスタムインデックステンプレートは決まった名前がないので、自分で名前をつけます。

カスタムインデックステンプレートの先頭などで変数の宣言をする。
<$mt:SetVar name="CatName" value="1"$>

デザインやコンテンツで条件分岐をしたいところに
<mt:If name="CatName">
ここはカスタムインデックスで使いますよ。
<mt:ElseIf name="main_index">
ここはトップページで使いますよ。
<mt:ElseIf name="archive_index">
ここはアーカイブで使いますよ。
<mt:Else>
他のページで使いますよ。
</mt:If>

というワケよ。
変数を宣言しても、どうやってそれを呼び出すんだかよくわからなかったんです。
こんなんでよかったのね・・・。

ネットをふらふら見てたら、こんなの見つけた。

Gumbler(ガンブラー)型ウイルスの予防(エンドユーザー向け)
ガンブラーって、大手企業のホームページが次々と改ざんされたアレですな。

Adobe Readerも対象だったのか。
Flashはよくウィルスの標的にされるから気を付けてましたが、Adobe Readerは一度もアップグレードをしたことがない(おい)。
Adobe Readerってアップグレードを促すダイアログをキャンセルしても、普通に使えちゃうじゃないですか。
これ自体めったに使わないし。

セキュリティ対策をウィルスバスターまかせにしてるだけじゃダメなのね。

MT5をインストールしてみた

Nagi
   2010.01.12 15:37

実家の母が援軍で来ている間に、ちょこちょこ仕事。
ここしばらくMT4の仕事で苦しめられたので、いまさらながらMT4の参考書をアマゾンで注文。
ついでにやっとこさMT5をインストールしてみました。

う~ん、ずいぶん大規模になりました、という印象。
ブログだけでなくウェブサイトをまるごと作りましょう、というコンセプトらしく、ウェブサイトの構築から入ります。
ウェブサイトだけ使うならウェブページのみ利用。ブログも使うならウェブサイトを作ってからその下にブログを作るカンジ。
アイテムの管理画面が増えてるのは、いいかも。

ショックなのは、SQLiteがサポート外になったこと。MySQLってバックアップとか面倒なんだよね~。
SQLiteがサポート外といっても、一応普通に動くみたいだし、個人ライセンスはもともとサポート外なので、SQLiteでもいいかなあ、と思うのですが、どうでしょうか。

仕事で使う方は・・・MySQLじゃないとダメだよね、ふう。

とりあえず、しばらくいじってからアップグレードしてみます。
ついにMySQLも避けては通れなくなったのね。

初夢

Nagi
   2010.01.02 18:09

ここ数日、坊ちゃんのひどい夜泣きに悩まされていますが、めずらしく初夢を見た。

夢の中では、どこかのデザイン事務所で働いていて、そこはジャンルを問わずアーティストが集まっているので、まわりの人のやっていることを見るだけでおもしろかった。
アドビのプロモーション用ビデオ(たぶんフォトショップ)を作るので、ホッチキスメーカーに取材に行き、製造過程の説明を受けたり、金属を削る機械で大きな塊を削ると、粗悪品の鋼鉄の中身がボロボロなのがわかったりと、夢とはいえなかなかリアル。

となりの席のアーティストが、どこかの薄暗い建物の壁に描いたラクガキを使って、こんな展開のプロモーションはどう?と提案したり、なんかアクティブな夢だった。

体調が悪いと良い夢見るのかね。
なんかすごく仕事をしたくなる(!)気分で目が覚めた、というか、お嬢様に起こされた。
あ~、あの続きはどうだったんだろう~。