このページは、2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブです。
2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブトップへ
現在のトップページへ

夏の終わり

Nagi
   2009.08.19 09:20

はやいもので、もう8月も後半。朝晩は秋の気配がしてきました。
あれやこれやで飛ぶように月日が流れ、日記の更新を2ヶ月放置・・・。
みんなどんな夏休みを過ごしたのかな~。

今年のお盆は、だんなの実家にこたろうとベイビーズを連れて初帰省。
高速の方がダントツ安いですが、ここはおとなしく新幹線で直行。そしたらベイビーズの誕生日の日に地震だよ。車でいかなくてヨカッタね。
地震の朝、めずらしくダンナが先に起きていて、「静岡で地震だぞ!」というので飛び起きてニュースに釘付け。酒井法子はいいから、地震のニュースをやらんかい。関西ローカルでは静岡のニュースは入らないのか?
家が壊れてたらどうしようとか、ネコタワーが倒れてテレビを破壊してるかも・・・などヤキモキしましたが、帰ってみれば、小物がちょっと落ちてた程度。とりあえず、防災用品を買いあさりました。
大人はともかく、いざという時、子どもはどうしたらいいのかねえ。一応離乳食も進んでいるので、おかゆが作れればなんとかなるのかな。

帰省中はお義母さんにベイビーズをおまかせ、帰宅後は姉におまかせで、けっこう長期間のラクラク生活ができました。いつもほとんど一人でお世話してるからね。ベイビーズをお義母さんにまかせてダンナと二人だけで神戸に買い物にいった時の開放感ときたら!
わかります?あの自由なカンジ?
でも、子連れの家族がいて泣き声がするとビクっと来ちゃうのよね。完璧フリーにはなりきれないのよね。

さて、ウチのベイビーズですが、1歳になった現在、お姉ちゃんはハイハイ&伝い歩きでかなり自由に動き回っています。リビングにあったプールは、おねえちゃんが脱走しそうになってきたので撤去。ソファのレイアウトを変えて入っちゃダメコーナーを制作中です。

坊ちゃんはですねえ・・・、夜泣き多発の上、相変わらずハイハイも伝い歩きもしないんですが、夏休みの間姉がみっちり特訓をしてくれたせいか、急におしゃべりになり、自分で前に動こうという意欲は出てきた様子。
やっぱりかまってあげないとダメなんだよね・・・。
それはわかっているんだけど、今日からまた一人でお世話をするのかと思うとブルーになります。なんかいろいろ余裕がなくなっちゃうのよ。体のあちこちが痛くてダッコもつらいし。
あ~、でも胃痛はなくなったかも。少しずつラクにはなってきてるのかなあ。

撤去されたプールを庭に置いて、昨日、おとといと水遊びをしました。日差しは強いんですが、日陰にするともう水遊びには寒くなってきたみたい。お姉ちゃんはパチヤパチャして遊んでましたが、やせ型の坊ちゃんには不評な様子。
初日、ふつうのオムツのままプールに入れたらすっごいことになりましたw
あれは、水にいれちゃダメなのね。パンパンにふくらみました。子どもが動けないよw
水遊び用のオムツを買いましたが、もう使わないかなあ。
夏休みはおしまいです。