このページは、2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブです。
2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブトップへ
現在のトップページへ

MTRemoveBlank 、エントリーを自動保存させない等のメモ

Nagi
   2008.06.11 23:17

●MTRemoveBlank プラグイン
テンプレートの#betaや#gammaにあるリストタグまわりに改行が入りまくってソースコードが美しくないので、テンプレートのサイドバーを開いて、<MTRemoveBlank>~</MTRemoveBlank>で囲んでみました。
おお~、月別アーカイブまわりがだいぶスッキリしました^^

編集箇所:テンプレートモジュール>サイドバー

#footerやエントリー周辺もいじってみましたが、大元のテンプレートをいじればこまごま修正しなくてもいいことに気がついたので、indexとarchives.html、アーカイブテンプレートのウェブページ、ブログ記事、ブログ記事リストの5種類を修正してみました(手間としてはモジュール別に修正するのとあまり変わらなくなってしまったかも?)。
サイドバーは、これらのページにどう呼び出されているのかよくわからなかったので、とりあえず前述の方法のままで。

●エントリーを書いている時に、勝手に自動保存させない。
エントリーを書きながらバックグラウンドでサイトの再構築をしていたりすると、記事が消えてしまったりする事故が・・・。
勝手に動くな~、ということで、自動保存間隔を抑止する を参考に変更してみました。こちらではmt/tmpl/cms/edit_entry.tmpl の1130 行目となっていますが、191行目にありました(4.1だから?)。
これで効いてるのかな?

●カレンダー
エントリーがある日のところのリンクが目立たないので、エントリーがある日のtdに背景色のクラスが入るようにしてみました。
<mt:CalendarIfEntries>
<td class="entryday">
<mt:Entries lastn="1">
<a href="<$mt:EntryPermalink$>"><$mt:CalendarDay$></a>
</mt:Entries>
</mt:CalendarIfEntries> <mt:CalendarIfNoEntries><td><$mt:CalendarDay$></mt:CalendarIfNoEntries> <mt:CalendarIfBlank><td>&nbsp;</mt:CalendarIfBlank></td>
(※見やすいように改行しましたが、テンプレートでは1行で記述。)
編集箇所:ウィジェットテンプレート>カレンダー
編集箇所:スタイルシート>StyleCatcherの記述の下に追加

あと、5月末にAsset Handlerを入れた際に消してしまった画像は、やっと復旧させました。
星と習字の写真が主で、星は大きい画像が残っていたのでそこから作り直し。習字は練習していた紙を残していたので、再度撮影しました・・・。
習字は放っておいてもよかったんだけど、壊れアイコンがあちこちにあるのが、どうも生理的にね・・・。

英語の勉強は2時間。
アニマスでの作業時間は3時間。