このページは、2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブです。
2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブトップへ
現在のトップページへ

ペインターメモ、ムービーのクローン

Nagi
   2008.06.06 22:21

マニュアルを読んでも意味がわからず、ネットで検索してもペインターのムービー作成に関する情報が少なすぎ。バグなのか、説明不足なだけなのかもわからず。
静止画の情報はそれなりにあるんだけどね・・・。もしかしてペインターってユーザー少ない?

●ムービーのクローンの作り方は、静止画のようにファイル>クローンではなく、ファイル>新規>ピクチャタイプ、ムービーでしょ?
マニュアルには「2つのフレームスタックを両方とも開いたままにします」とあるが、フレームスタックは1つ分しか表示されませんよ。

●オリジナルのムービーをムービークローン元に設定しているのに、クローンの方にスクリプトウィンドウからスクリプトを再生させるとなぜかクローンソースが「選択パターン」になってしまう(スクリプトの録画中に何かミスをしているのかも?)。
「ムービーにスクリプトを適応」させたとき、何百フレームと描画が終わるまで中止すらできない。普通キャンセルボタンをつけとかない?強制終了しろってことか?

●ムービーを連番ファイルで別名保存するとき、RGBかCMYKの選択画面が出るが、なんと全フレーム選択画面が出る。何百回も押せるか!
AVIで書き出しした場合は、おかしな動作はなかった。

今日の万歩計は1694歩。
英語の勉強は2時間。