このページは、2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブです。
2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブトップへ
現在のトップページへ

婦人科デビューの話(やや下品)

Nagi
   2007.03.16 18:43

今日、遅まきながら婦人科デビューしてきました。

エー、今さら?とか言わないで~。
はやめに結婚していたり、子どもが何人もいる奥様には分かってもらえないかもしれませんが、怖いし、イヤじゃないですか;;
若い頃は死んでも行くものかと思っていたのですが、結婚すると抵抗がなくなっていくのね・・・。

朝から生理痛で動けず、薬も効かず、すぐにやらなきゃいけない仕事と、火曜日までにやらねばならない仕事2本抱え、このままでは死ぬと思ったので、ふらふらと自分で車を運転して婦人科へ行きました。

わりとキレイな病院で、年配のおじいさん先生が丁寧に説明してくれましたが・・・

生理中にあの診察台へ!ワオ~!!
足を開いて~と言われても、どうしても内股になります。

エコーを見て、子宮内膜症ではなさそうでしたが、小さい筋腫が2つあり、よくあるものだから心配はいらないけれど、定期的に検査はするようにと言われました。
生理中は、内診やガン検査はできないので、それはまた来週。

生理痛自体は、自律神経の不調や月経前困難症かもねえみたいなカンジで、とりあえず痛み止めの座薬をもらいました。

座薬!なんと今日は座薬までデビューだ!
15分くらいで効くらしいので、今使えば家に帰るまでには治るかも・・・。

というわけで、病院のトイレに入って、いざ座薬を入れ・・・、ん?入らん・・・。
戻ってきちゃうな・・・、どうするんだ、これ。
押し込めばいいのか?
座ってるから出てきちゃうのかな?立って入れてみるか・・・。

ぐはっ、新感覚!
なんだか一歩、大人の階段を上がったような気がする。

これを一度に2つも入れるのか。
う~ん、なんかもよおしてきそう~。

家に着く頃にはたしかに痛みが引いてきましたが・・・
トイレに行きたい!
もう少しガマンするべきか?ああ、でももうだめ・・・。


仕方がないので1錠だけ入れなおしました。

その後、急ぎの仕事だけ片付けて寝ました。
残りは週末にやります。