このページは、2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブです。
2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブトップへ
現在のトップページへ

マイクロソフトからの回答:OS付属フォント商用利用の件

Nagi
   2006.06.16 15:44

先日、「Windowsに入っているフォントは商用利用可?」の記事を書きましたが、あいまいなままだとスッキリしないので、マイクロソフトに問い合わせました。
WindowsXPの正規ライセンスがあれば、「エンドユーザー、ISV および OEM のお客様」に含まれるのかも確認。

マイクロソフトから回答が来たので、原文のまま載せます。

ご質問につきましては、フォントを自由に使用していいという意味ではなく、商用利用を希望されるお客様は、Acender Corporationからライセンスを受けた上で、その範囲内でお使いいただけるという趣旨です。

WindowsXPの正規ライセンスをお持ちということであれば、エンドユーザーであるということになります。


ガックリ。

ちなみにTrebuchetは、1つ30ドル。今1ドル115円くらいなので、約3450円。
日本語フォントに比べれば、高くはないが・・・。
いや、待てよ。これはあくまでもフォント代で、ライセンス料はまだ別なんてオチはないだろうか・・・。
うむ~。

というわけで、デザイナーの皆さん、OSに最初から入っているフォントだからといって、勝手に使っちゃ駄目なんですよ。