このページは、2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブです。
2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブトップへ
現在のトップページへ

わかりやすさの表現と、協力者の募集

Nagi
   2006.06.05 17:11

自サイトのデザインがあらかた出来たところでだんな様に見てもらったら、使いにくいとばっさり。
価格の設定でも意見が分かれた。
コスト計算すればこうなるのはわかるけど、10万超えたらオレは買わない、みたいな・・・。

自分がこうだと思っているものと、他人の見方は違うんだなあ、と改めて思った。
冷静に見直してみると、SEO対策だなんだかんだで文字が増えすぎて、内容が分かりにくくなっていることに気が付いた。
何かを使うときに、分厚いマニュアルを読みたがるような人はいないハズ。
もっとシンプルに、わかりやすくなければいけないなあ。

この「わかりやすい表現」が、とても難しいのですよ。
仕事でよそ様のサイトを作るときは冷静に突き放して考えられるものですが、自分のサイトは私情が入りますからね・・・。

本棚にあった本をパラパラめくってたら、「技術屋はこうしなくてはいけない、と思い込むのが一番の敵です」と書いてあった。

はい、その通りです。


協力者の募集
今回、他人の意見が面白かったので、他にもユーザーテストに協力していただける方を募集します。
ページを見ながら、使い勝手や、見やすさ、説明文の意味がわかるかどうか、ご意見ください。15分くらいでできると思います。とくに難しいことはしませんので、お気軽にどうぞ。
ちゃんとお礼もします(図書カードやビール券などで・・・)。
今回は、ウェブ制作を生業としない人限定です。
ご協力いただける場合は、ここにコメントつけてもらうか、メールでご連絡ください。
メールアドレス: kotaro.daisuki@gmail.com

実際にやってもらうのは来週になると思います。
よろしくお願いいたします。