このページは、2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブです。
2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブトップへ
現在のトップページへ

一族で墓を愛でた後、猫と中華街

Nagi
   2006.04.10 18:05

4月に入り、新学期気分の子どもをよく見かけます。
うちも新学期らしく、お部屋の模様替えを実行。土曜日はそれで1日つぶれましたが、なかなか使い勝手がよくなりました。
本棚を机の前に置いたんですよ。今まで離れたところにあったので、本を出しても置くところがなくて、床に山積。これでだいぶ乱雑さが解消されるはず。

そして、日曜日は大変天候に恵まれたなか・・・

父が墓を買ったので、同じ墓に入る可能性があるものが集まり、霊園を見学しました。
なかなか日当たりもよく、広々とした雰囲気のいい墓地です。
父の墓石もなかなかしゃれていました。

何々家の墓、というスタンダードな表示はありません。

墓石にバラが彫ってあります。

英文(しかも筆記体)で、「Forever」です。

・・・なかなか楽しげで、父らしい墓です。

よかった、よかった。

その後、町田の猫の店に30分だけ滞在。混みあってて落ち着かなかったのが残念。
今度は平日にいけるかな。

そして、買い物が済んだら横浜中華街へ移動。
食わず嫌い王選手権(だっけ?)で荒川静香が食べてた肉まんは、たしかにおいしかったです。
すごく並んでましたが、あまりにおいしかったので2回も並びました^^
ごまだんごも好きなので、あちこちで1っこずつ味見。

ああ、自分でご飯を作るのがだるい・・・。
日曜は何を食べてもおいしかったなあ。
まだ仕事がおわりまちぇん;;