このページは、2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブです。
2005年8月後半から2010年12月までのアーカイブトップへ
現在のトップページへ

銀座-秋葉原-東京ドーム

Nagi
   2005.09.16 09:24

昨日はだんな様が野球を見たいというので、阪神×巨人戦を見にいきました。
野球だけのためにわざわざ新幹線をつかうのもアレなんで、いろいろ見に行くことに。

銀座-高そうな店ばかりです。ドンキがありますが、まだまだ大人の街です。
めざしたのはハウスオブ資生堂でやっているセルジュ・ルタンスの展示会。
高校生の時に資生堂のポスターを見て以来、ずっとファンなのです。
かなりまとまった量の作品が展示されていました。映像あり、立体ありと盛りだくさんで、入場料がタダ!
すごい!ビバ、資生堂!
ああ、久々に美しいものに触れた・・・。という気分。
彼の作品は、耽美、妖艶・・・という言葉より、やはり「美しい」という語感がぴったりかなあ。
言葉に色をつけたくないカンジというか・・・。
すごく個性的なんだけど、作為的ではない、とか。
むう。とにかく見てみなはれ。今週の日曜までしかやってませんが。

秋葉原-おたくの街です。駅前からメイドがティッシュ配ってます。IT推進事業とやらで、だいぶ再開発されてますが、まだまだうさんくさいです。
とりあえずだんな様の用事を済ませて、モニターを見てまわると、ラオックスの店員からCRTと液晶モニターに関するうんちくを聞くことができました。何をいってるのかあまりわかりませんでしたが、だんな様はすごく納得しているようです。つまりもうCRTより液晶を買え、ということか。
海洋堂のお店もちょっと覗いたけど、時間がなかったのですぐ移動。もうちょっと見たかったなあ。

そして東京ドーム。トラ縞率高いです。東京ドームに関西のにおいがたちこめています。
プロ野球を見に来たのははじめてですが、テレビで見るよりは面白かったかも。
試合開始早々満塁ホームランとなり、一方的な展開になりました。
清原もローズもいない巨人は見所がなくてつまらんな。
余裕しゃくしゃくで応援して帰りました。


その夜、ホラー色の強い夢を見た。
水死したんだけどまだ生きてるらしい人を救う看護婦みたいな役(自分が)で、「どうしたらいいんでしょう?」と医師に聞くと、赤いゼリーみたいなものを渡され「これを2年食べさせて」と言われる。スプーンでゼリーを口に運んで・・・あたりで目が覚めた。

水死体の夢は、昔からけっこう繰り返し見ますが、ハリケーン・カトリーナのバリエーションかも。
病院に水死体があった、というあたりが・・・。
赤のイメージは銀座の影響あり。きれいな赤だった。